FrontPage

     ようこそ『 糸 島 の 星 空 』

2010/08 a:105471 t:10 y:27


目立つ太陽活動画像  ← クリック 
月の地形名はこちらをクリック →   (A.ルークルによる)

いとしま天文台のホームページはコチラ
いとしま天文台のホームページです。下記のURLをクリックしてください。
http://poi.hoshinavi.net/

☆   ☆  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 
更新日 2018/11/18


 昨日は午後から大野城の天文ショップに出掛けました。注文していたフラットナーの受け取りと、そのフラットナーを、Eマウントカメラで直焦点撮影で使うための接続部品の購入です。更に、127mmアポの接眼部が故障しているので、代替部品の調達です。
 フラットナーとEマウント用のリングは未だ作られていないので、結局はEOSマウントを介してEマウントに接続しました。
 クレイフォード接眼部は店に在庫していた別メーカーのクレイフォード接眼部を強引にビス止めして使う事にしました。天文ショップのスタッフの方々が熱心に相談に乗って下さって、全てその場で解決しました。有難うございました。
 昨夜、さっそく試写してみました。リーズナブルな部品でしたが思いのほか星像が改善されました。17日の画像と比較して恒星像が全体的にきれいに写っています。これであればいろんな天体を撮影する意欲がわいてきそうです。暫くは250RCの出番はなさそうです。

①



2018/11/17

最近は太陽活動がおとなしく、LUNTを赤道儀から降ろしています。昼の活動から、夜の活動へ重点を移しています。上等ではない屈折鏡筒のスケアリングが狂っているので、鏡筒の調整に四苦八苦しています。色々と調整をしてみましたが、どうやらクレイフォード接眼部に原因がある様です。大野城の天文ショップで対策を練りたいと思っています。・・・という事で、生存証明として、スケアリング調整中に撮った“冬の大三元”画像をアップしています。いつものように隣のパチンコ店のナトリウム灯や月明かりの中での撮影で、背景に雑多な色が出ています。フードを延長したのですが径が小さくて四隅がケラレています。(笑)フードは作り直しです。

プレアデス星団 アンドロメダ銀河 オリオン大星雲



2018/10/29

Hαで見る今日の太陽

2018/10/29/09:22 2018/10/29/09:22

2018/10/29/09:24 2018/10/29/09:24 2018/10/29/09:26 2018/10/29/09:26



2018/10/20

Hαで見る今日の太陽

2018/10/20/10:31 2018/10/20/10:31

2018/10/20/10:33 2018/10/20/10:34



2018/10/13

Hαで見る今日の太陽

2018/10/13/09:10 2018/10/13/09:10

2018/10/13/09:14 2018/10/13/09:16

2018/10/13/09:20 2018/10/13/09:22 2018/10/13/09:23 2018/10/13/09:24

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional