FrontPage

     ようこそ『 糸 島 の 星 空 』

2010/08 a:111579 t:8 y:15


目立つ太陽活動画像  ← クリック 
月の地形名はこちらをクリック →   (A.ルークルによる)

いとしま天文台のホームページはコチラ
いとしま天文台のホームページです。下記のURLをクリックしてください。
http://poi.hoshinavi.net/

☆   ☆  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 
更新日 2019/06/25


ひと月ぶりの更新です。太陽は相変わらず活動が低調です。
昨夜は1年に数度有るか無いか位の澄んだ星空でした。SRからも天の川が良く見えていました。南天の低い三裂星雲を撮影しました。RGB撮影でしたがフィルターホイールがトラブルを起こしPCとの接続が撮影途中で2度切れて、結局撮影コマ数が各色3枚になってしまいました。L画像は10分露光では露出不足でした。
M20三裂星雲



2019/05/23
昨夜はQHY5L III 178Mを使って遊んでみました。1/1.8インチ、2.4μm、3072×2048をM104は1600×1200、M13はフルサイズに設定しました。M104は長辺一杯です。M13も画像一杯近くに広がっています。露出やコマ数が足らないので粗い画像ですが、178Mで撮るとどのような画像になるかの試行が出来ました。
M104 M13



2019/05/16
昨夜は梅雨前の最後の撮影機会と思い、月齢10.6の月を撮影してみました。月には暈がかかっていましたが構わずに撮影しました。シーイングは今一つでした。127屈折に×2バーローレンズを付けました。レンズとの距離で撮影倍率が変わるので正確な倍率は不明です。ガッサンディは処理が強すぎています。虹の入り江の画像からはレンズの色収差が分かります。シーイングが落ち着くと大きな口径の出番ですが、気が向いた時の撮影では、そのような好条件には巡り合えそうにありません。
クラビウス、ロンゴモンタヌス、ティコ、シラー ガッサンディ、湿りの海 虹の入り江、ラプラス岬(北)、ヘラクレイデス岬(南)、直列山脈、プラトー 、雨の海、氷の海(寒さの海)



2019/05/15

Hαで見る今日の太陽

2019/05/15/10:52 2019/05/15/10:52

2019/05/15/10:59 2019/05/15/10:59

2019/05/15/11:05 2019/05/15/11:05

2019/05/15/11:15 2019/05/15/11:15 2019/05/15/11:14 2019/05/15/11:14

2019/05/15/11:12


昨日は唐津の七山に花を見に行きました。湿原は水が少なく底には地割れが見え始めています。その中にヒツジグサが咲いていました。
センボンヤリ ヒツジグサ 画像の説明 画像の説明 画像の説明



2019/05/08
久しぶりの晴れ間。5月4日にM64、7日にM101と106を撮りました。M64はオートガイド無しで30秒露出の200コマ程度。101と106は40秒露出で150コマと200コマ程度のコンポジットでした。α7Rの改造機です。トリミングしています。ナトリウムの駐車場灯やRED街灯のカブリが酷くて背景が汚い色です。これらの光害を軽減するアイダスのフィルターを発注しています。次回はもう少しいい状態の画像になるかな・・・。
M64 M106 M101



2019/05/03
二カ月半ぶりの太陽撮影です。撮影機材に異常はなかったようです。天文機材は暫く放っておくと異常な動きをするときが有りますので、時には御機嫌伺をしなければ・・・。

Hαで見る今日の太陽

2019/05/03/12:10 2019/05/03/12:10

2019/05/03/12:18 2019/05/03/12:32 2019/05/03/12:30



2019/04/18
今日は久住や男池に花を観に行きました。久住の「一番が水」では昨年来の願いでもあったエヒメアヤメを観ることが出来ました。小さくて美しい花でした。一度観てい時間も経たないうちに萎み始めました。花の命は短くて・・・・でした。
その後、男池の上の風景林に咲いているヤマシャクヤクを観ました。何度観ても清楚な花です。今年も観ることが出来て幸せな一日になりました。

キスミレ_1 エヒメアヤメ1_1 エヒメアヤメ2_1

ヤマシャクヤク1_1 ヤマシャクヤク3_1 イチリンソウ


昨夜はQHY5L-III 178という小さなカメラでM51を試写しました。露出時間は74秒、Gainは24。7コマをコンポジットしました。ゴミなどが有りヒドイ画像ですが、とりあえず「撮れる」ことの確認が出来ました。
M51 QHY178M_1



2019/04/16
昨夜は上弦の月の周りに暈が出来ていました。にもかかわらず改造したEM200のPHD2動作を確認がてらM64を「QHY5L-III178」で撮影してみました。改造EM200の南北方向のキャリブレーションが上手くいかずに要調整のようです。QHYカメラでの撮影は、一コマ25秒露出で、20コマの撮影です。Gainは大きめです。127mm屈折望遠鏡直焦点です。ステライメージでコンポジットしました。こんな短時間である程度写せるのですね。ダークの処理などは行っていないので、ノイズがあります。
M64



 一昨日は好天につられて東そのぎの桜見物に出掛けました。桜につつじ、シャクナゲにコブシ、さらにカイドウなど色んな花を楽しむことが出来ました。琴平スカイパークには999段の階段があります。
東そのぎ やすらぎの里公園
東そのぎ やすらぎの里 1

東そのぎ やすらぎの里公園
東そのぎ やすらぎの里 3

琴平スカイパークから大村湾を望む
琴平スカイパークから大村湾を望む

大村市中岳町シャクナゲの里
大村市中岳町シャクナゲの里



2019/03/26
今日は久しぶりに九重に出掛けました。男池のユキワリイチゲを観るためです。男池や籾山神社方面は糸島より暖かかったようで、思ったより開花が進んでいました。豆腐店近くの畑で農作業をされていたご婦人の話では、今年のアズマイチゲはずいぶん早く咲いたという事です。

男池 
ユキワリイチゲが一輪咲いていました。バイケイソウの大きな葉が目立っています。ハルトラノオが咲き始めていました。
ユキワリイチゲ ヤマシャクヤク IMG_7143.jpg IMG_7174.jpg バイケイソウ

IMG_7183.jpg ハルトラノオ IMG_7150.jpg

籾山神社の直ぐ下の郷豆腐店横の畑斜面
アズマイチゲの群落が有りました。今年は早く咲いているそうです。アマナやフクジュソウも咲いています。
アズマイチゲ アズマイチゲ フクジュソウ

籾山神社にはアズマイチゲがたくさん咲いています。神社の裏にも広がっていました。フクジュソウ畑にはアマナやヤマルリソウにニリンソウも咲いていました。
ユキワリイチゲ ニリンソウ アマナ ヤマルリソウ ネコノメソウ

フウロケマン カキドオシ



2019/02/17
久しぶりの太陽です。小さなプロミネンスやダークフィラメントが見えています。撮影の設定がまずく画像にムラが出てしまいました。

Hαで見る今日の太陽

2019/02/17/10:55 2019/02/17/10:55

2019/02/17/11:05 2019/02/17/11:05
]
2019/02/17/11:03 2019/02/17/11:03



2019/02/12
 久しぶりの更新になりました。
 最近は太陽活動が静かになっていますので、又、夜の活動に戻ってきました。デジ1眼で撮影していましたが、パチンコ店やドラッグストアの保安灯等で空が汚れているので、画像の背景が汚く成ります。背景の汚さを少しでも抑えるために、RGB撮影に戻ってきました。
 元画像の処理ではステライメージを使う場合とPixInsightを使う場合とでは、出来る画像の風合いが随分違います。コマ数は少ないのですが、その違いは良くわかります。
M42[ ステライメージ等 M42 PixInsight 等



ウィルタネン彗星がスバル辺りを移動していました。週末(土曜日)に12.7cm Fl950mm屈折で撮影してみました。PixInsightとフォトショップで処理しています。通常の画像を処理する途中でレベル補正をしていると、何やら尾のようなものを感じました。そこで超強力処理をすると淡いながら思ったより長い尾が見えてきました。画像の荒れは凄まじいですが・・・。
16日ウィルタネン彗星 16日尾ーウィルタネン彗星



2018/12/15
久しぶりの太陽撮影です。撮影設定が適当過ぎて画像が良くありませんが、機材にトラブルはないようです。

昨夜はふたご座流星群極大日でした。ウィルタネン彗星を撮影する合間をぬって夜空を見上げていました。22時~23時頃は雲の切れ間が多少多くなって流星群を7個ほど見ることが出来ました。彗星撮影は彗星核追尾をしました。前々日の625mm屈折の時は気づかなかったのですが950mm屈折ではPHD2のグリーン十字線が多少ふらついていました。撮影結果は恒星像が少し伸びていました。次回はガイド星を恒星にしてみよう・・・。何時晴れますかね~~。


2018/12/15

Hαで見る今日の太陽

2018/12/15/10:48 2018/12/15/10:48

2018/12/15/11:03 2018/12/15/11:03 2018/12/15/11:02 2018/12/15/11:02


左方向に微かな尾の様な・・・
       12日          14日
12日 625mm 14日 950mm

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


 昨日は午後から大野城の天文ショップに出掛けました。注文していたフラットナーの受け取りと、そのフラットナーを、Eマウントカメラで直焦点撮影で使うための接続部品の購入です。更に、127mmアポの接眼部が故障しているので、代替部品の調達です。
 フラットナーとEマウント用のリングは未だ作られていないので、結局はEOSマウントを介してEマウントに接続しました。
 クレイフォード接眼部は店に在庫していた別メーカーのクレイフォード接眼部を強引にビス止めして使う事にしました。天文ショップのスタッフの方々が熱心に相談に乗って下さって、全てその場で解決しました。有難うございました。
 昨夜、さっそく試写してみました。リーズナブルな部品でしたが思いのほか星像が改善されました。17日の画像と比較して恒星像が全体的にきれいに写っています。これであればいろんな天体を撮影する意欲がわいてきそうです。暫くは250RCの出番はなさそうです。

①



2018/11/17

最近は太陽活動がおとなしく、LUNTを赤道儀から降ろしています。昼の活動から、夜の活動へ重点を移しています。上等ではない屈折鏡筒のスケアリングが狂っているので、鏡筒の調整に四苦八苦しています。色々と調整をしてみましたが、どうやらクレイフォード接眼部に原因がある様です。大野城の天文ショップで対策を練りたいと思っています。・・・という事で、生存証明として、スケアリング調整中に撮った“冬の大三元”画像をアップしています。いつものように隣のパチンコ店のナトリウム灯や月明かりの中での撮影で、背景に雑多な色が出ています。フードを延長したのですが径が小さくて四隅がケラレています。(笑)フードは作り直しです。

プレアデス星団 アンドロメダ銀河 オリオン大星雲



2018/10/29

Hαで見る今日の太陽

2018/10/29/09:22 2018/10/29/09:22

2018/10/29/09:24 2018/10/29/09:24 2018/10/29/09:26 2018/10/29/09:26



2018/10/20

Hαで見る今日の太陽

2018/10/20/10:31 2018/10/20/10:31

2018/10/20/10:33 2018/10/20/10:34

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional