FrontPage

     ようこそ『 糸 島 の 星 空 』

2010/08 a:116034 t:8 y:9


目立つ太陽活動画像  ← クリック 
月の地形名はこちらをクリック →   (A.ルークルによる)

いとしま天文台のホームページはコチラ
いとしま天文台のホームページです。下記のURLをクリックしてください。
http://poi.hoshinavi.net/

☆   ☆  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 
更新日 2020/01/21


2020/01/21

今日の太陽

白色光
2020/01/21/12:01

Hα光
2020/01/21/12:24

12:27 2020/01/21/12:31 2020/01/21/12:33



2020/01/11

今日の太陽

白色光
2020/01/11/13:52 2020/01/11/13:56



Hα光
2020/01/11/14:07 2020/01/11/14:07



2020/01/10

今日の太陽

白色光
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明

Hα光
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2020/01/09


撮影時の太陽は屋根瓦に隠される寸前でした。当然、悪シーイングでピントも適当になってしまいました。拡大撮影の画像をトリミングしています。

今日の太陽

白色光
2020/01/09/14:02



2020/01/05

1月5日の月 月齢10.2
昨夜に引き続きシーイングは安定しません。昨夜より僅かにマシ程度です。南部のクレーター群は大気の揺らぎでさざ波状態です。
コペルニクス周辺 ティコ・クラビウス周辺


今日の太陽

白色光撮影
2020/01/05 白色光 2020/01/05 白色光

2020/01/05 白色光 2020/01/05 白色光



月齢9.3
昨夜もシーイングが良くなかったのですがRC300+QHYⅢ178Mで撮影してみました。案の定解像度は良くありません。
秤動によって北端の地形が良く見えています。その分、クラビウスは南端近くに見えています。
Ps-アルプス谷・アペニン山脈 Ps-中央クレーター列・南半球


今日の太陽

白色光とHα光でも撮影を行いましたが、Hα光撮影はHα波長の調整が今一つのようです。眼視観察ではプロミネンスの存在は確認できませんでした。
白色光撮影
画像の説明 画像の説明

Hα光撮影
画像の説明 画像の説明 画像の説明


今日の太陽

白色光撮影
2020/01/03/12:302枚合成



生存証明~新年あけましておめでとうございます。今日は、昨年末に購入したハーシャルプリズムのファーストライトを行いました。黒点が有りますね。

今日の太陽

白色光撮影  MAXVISION127 QHYIII-174M 3.7μs 450コマ 2枚合成
2020/01/02/10:37,45

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional